時計情報@時計がらくた市 > ロレックス > オイスターパーペチュアル@時計がらくた市

ロレックス

オイスターパーペチュアル@時計がらくた市

オイスターパーペチュアル

オイスターケースにムーブメントを格納し、自動巻きパーペチュアル機構を採用しているモデルの総称。

オイスターケースは、特別な指定がない限り10気圧防水である。 さらに以下のようなバリエーションがある。

エアキング Air-King

三針式(時針、分針、秒針)、日付なしの同社でもっともシンプルなモデル。

現行モデルではクロノメーター検定を通しておらず、またケースにステンレスを用いているため、同社の製品の中でもっとも廉価なものである。

デイト Date

三針式、3時の位置に日付のあるモデル。

風防に日付を拡大するためのレンズ(サイクロプスレンズ)がついている。

現行モデルではすべての製品がクロノメーターの認定を受けている。

同様に日付を搭載するデイトジャストとの違いは本来、深夜12時を回ると瞬時に日付が変わるデイトジャスト機構を搭載しているか否かによるものであったが、現行モデルではデイトもデイトジャストと同様のキャリバーを搭載しているため、両者の違いはケースの大きさだけになった。

ケースには主にステンレスが用いられるが、一部に貴金属を用いたモデルがある。

デイトジャスト Datejust

三針式、3時の位置に日付のあるモデル。

デイトと同様にサイクロプスレンズがついており、現行モデルはすべての製品がクロノメーターの認定を受けている。

ケースはステンレスのほか貴金属も多く用いられる。

デイデイト Daydate

三針式、3時の位置に日付があり、12時の位置に曜日表示があるモデル。

デイト、デイトジャストと同様に日付にはサイクロプスレンズがついている。

ケースはすべて貴金属をもちいており、文字盤に宝石がはまっているモデルもあり同社の製品中で一般にもっとも高価なプレステージモデルである。

現行モデルはすべての製品がクロノメーターの認定を受けている。



<<ロレックス 16234G デイトジャスト | 時計情報@時計がらくた市トップへ | エクスプローラーI 【Explorer I】@時計がらくた市>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。